CULTURE

パリの最も象徴的なカフェ:過去の偉大な芸術家たちの芸術と隠れ家への突入

少なくとも2世紀ほど前から、パリはヨーロッパ文学界の中心地でした。18世紀から19世紀にかけて、フランスの首都パリは、学者、作家、画家、あらゆる分野の文人たちが、新しくできたカフェに集ったのです。

タバコの煙を浴びながら美味しい食事をし、世界の文化人たちが芸術、政治、科学、そしてパリという異文化の集合体の中で最新の社会的な革新について語り合ったのです。

当時とは異なるものの、現在も存在するカフェがあります。そんな不思議な場所を発見する小旅行へご案内したいと思います。

Wikipedia.org
パリの最も象徴的なカフェ:過去の偉大な芸術家たちの芸術の隠れ家へ
少なくとも2世紀ほど前から、パリはヨーロッパ文学界の中心地でした。18世紀から19世紀、そして20世紀初頭にかけて、フランスの首都は、学者、作家、画家、あらゆる種類の文人たちが、新しくできたカフェに集いました。タバコの煙を浴びながら美味しい食事をし、世界の文化人たちが芸術、政治、科学、そしてパリという異文化の集合体の中で最新の社会革新について議論したのです。そんなカフェが、当時のものとは異なるものの、今もいくつか残っています。そんな不思議な場所を発見する小旅行へ、私たちはご案内したいと思います。
Jean-Marie Hullot from France - Wikipedia.org
Le Cafe Procope - 3, rue de l’Ancienne Comédie
Cafe Procope は、パリで最も古いカフェで、話によるとヨーロッパでも最も古いカフェでもあるそうです。現在ではレストランに改装されています。現代のアイスクリームの祖先であるソルベはここで発明されたと言われています。
Flickr: *Checco* / Francesco - Wikipedia.org
Le Cafe Procope - 3, rue de l’Ancienne Comédie
18世紀から19世紀にかけて、この場所には芸術家だけでなく、多くの著名人が訪れました。 Voltaire, Diderot とRousseau が、政治や哲学について語り合ったのです。1800年代には、Paul Verlaine, Victor Hugo, Alfred de Musset とHonoré de Balzac も頻繁に訪れていました。 La Fontaine とNapoleone もこの魔法のような場所の顧客でした。
Pubblico dominio, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?
Cafe de la Paix - 5, place de l’Opéra
1890年に撮影されたこの写真は、かつてこの場所がカフェとして建設されたことを表しています。Grand Hôtel de la Paixは、1867年の万国博覧会のおかげで有名になりましたが、芸術家の間で有名になったのは、1875年にOperà が開設されてからのことです。
Britchi Mirela - Wikipedia.org
Cafe de la Paix - 5, place de l’Opéra
カフェの著名なゲストには、作家のÉmile Zola, Guy de Maupassant, Oscar Wilde, Marcel Proust, André Gide 、もちろんErnest Hemingwayもいました。
Di Agence Rol - Bibliothèque nationale de France, Pubblico dominio, https://commons.wikimedia.org/w
Cafe de la Paix - 5, place de l’Opéra
1975年、この場所はフランスの国定モニュメントに指定されました。
Flightlog - Wikipedia.org
La Rotonde - 6-8, place de la Bataille de Stalingrad
La Rotonde は、芸術家たちのエリアMontmartreから  Montparnasseのエリアに移すことに多大な貢献をしました。この場所は、パリの芸術家たちだけでなく、当時フランスの首都で多くの時間を過ごした多くのアメリカ人作家たちの目的地となりました。
Olga Khomitsevich - Wikipedia.org
La Rotonde - 6-8, place de la Bataille de Stalingrad
よく訪れる有名な人物としては、Guillaume Apollinaire, Amedeo Modigliani や、André Breton, Louis Aragon, Jacques Prévert ,Raymond Queneau といったシュールレアリストがいます。頻繁に訪れるアメリカ人には、Hemingway 、Francis Scott Fitzgerald 、そしてHenri Millerがいました。
Britchi Mirela - Wikipedia.org
Cafe de Flore - 172, boulevard Saint-Germain
パリの象徴的なカフェのひとつであり、今でもフランス文化にとって重要なポイントとなっています。実際、毎年9月には、Prix de Flore の審査員がここに集まり、才能ある若手作家を表彰しています。
Celette - Wikipedia.org
Cafe de Flore - 172, boulevard Saint-Germain
Jean Paul Sartre とSimone de Beauvoir は、20世紀には1日に8時間近くもこの場所で過ごしました。Albert Camus, Boris Vian とJacques Prévertは、実存主義の理論を議論するためによくここに集まっていました。
Celette - Wikipedia.org
La Closerie de Lilas - 172, boulevard Saint-Germain
La Rotonde と同様、この場所もまた、パリを訪れるアメリカ人芸術家たちの主要な待ち合わせ場所の一つとして歴史に名を残していまする。Zolà は、その待ち合わせ場所として有名になったのです。
Di CPA - Delcampe, Pubblico dominio, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=2380149
La Closerie de Lilas - 172, boulevard Saint-Germain
Paul Verlaine とGuillaume Apollinaire は毎週火曜日にここに集まっていました。アメリカ人では、 Hemingway, Fitzgerald 、Miller 。ここに足繁く通った他の芸術家は次の通り;Amedeo Modigliani, André Breton, Aragon, Kees Van Dongen, Pablo Picasso, Gino Severini, Jean-Paul Sartre, Giuseppe Ungaretti, André Gide, Paul Éluard, Oscar Wilde, Samuel Beckett, Man Ray, Ezra Pound, Jean-Edern Hallier, Ugo Giannattasio.
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.