見どころ

ベルリン、ブランデンブルク門に関する5つの知られざる珍事

ブランデンブルク門はベルリンにあるネオクラシック様式のモニュメント。ミッテ地区のパリーダー広場の西側にあり、ティアガルテン地区と接している。

1791年8月6日に一般公開されて以来、ドイツを訪れる観光客や旅行者に親しまれている。

ナポレオンの入城からベルリンの壁建設に至るまで、ブランデンブルク門は2世紀以上にわたってヨーロッパの歴史的大事件の背景にあり続けてきた。このモニュメントを取り巻く好奇心や謎には事欠かない。

Getty Images
ブランデンブルク門にまつわる5つの不思議
ブランデンブルク門はベルリンの新古典主義建築の門である。ミッテ地区のパリーダー広場の西側にあり、ティアガルテン地区と接している。1791年8月6日に一般公開されて以来、ドイツを訪れるすべての観光客や旅行者に親しまれている。ナポレオンの入城からベルリンの壁建設に至るまで、ブランデンブルク門は2世紀以上にわたってヨーロッパの歴史的大事件の背景にあり続けてきた。このモニュメントを取り巻く好奇心や謎には事欠かない。
Getty Images
戦後の分断の象徴。
ブランデンブルク門は、ベルリン分割の際、東西の国境地帯に含まれていた。実際、冷戦時代、ブランデンブルク門は分断と分離の象徴となった。ブランデンブルク門はソ連とアメリカの境界線に位置していたのだ。
Getty Images
歴史的言説とソ連の反応
ブランデンブルク門は、冷戦時代にはジョン・F・ケネディやロナルド・レーガンといった有名政治家の演説など、歴史的に重要な出来事の舞台となってきた。1963年のJFKの演説の際にも、ソ連は彼が東を向くのを防ぐために大きな赤い旗を掲げた。
Di Bundesarchiv, B 145 Bild-F079009-0032 / CC-BY-SA 3.0, CC BY-SA 3.0 de, https://commons.wikimedia.
この壁を壊せ
冷戦というテーマに沿って、歴史的なアメリカ大統領、ロナルド・レーガンに話を移そう。1987年のブランデンブルク門前での演説で、アメリカ大統領はミハイル・ゴルバチョフ書記長に向かって次のような言葉を発した:ゴルバチョフ書記長、平和を求めるのなら、ソ連と東欧の繁栄を求めるのなら、自由化を求めるのなら、この門の前に来なさい。ゴルバチョフさん、このドアを開けてください。ゴルバチョフさん、この壁を壊してください」。
Di Drrcs15 - Opera propria, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=33364136
ユーロのドア
ドイツの多くのユーロ(10セント、20セント、50セント)のカスタマイズ可能な側(もう一方はどの国でも同じ)にブランデンブルク門があることは、おそらく誰も知らないだろう。
Di א (Aleph)Creator: Johann Gottfried Schadow - Opera propria, CC BY-SA 2.5, https://commons.wikime
クアドリーガの歴史
扉上部のクアドリガは、ヨハン・ゴットフリート・シャドーによって1794年に制作された。1807年、ナポレオン1世が戦利品としてパリに持ち帰った。しかし1814年、プロイセンの兵士がこれを持ち帰り、平和の女神の手にあるポールを覆う王冠に鉄十字を加えた。
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.