フロントページ

現代世界の七不思議とは?

現代世界の七不思議は、新・世界の七不思議としても知られ、歴史を通じて人類が創造した最も印象的で重要な建築物のいくつかを表している。

世界的な投票プロセスを経て作成されたこのリストには、イタリアのローマにあるコロッセオ、万里の長城、ペルーのマチュピチュなどが含まれている。

これらの建造物は、建築の傑作であると同時に、それぞれの国の文化、歴史、アイデンティティを反映した素晴らしい作品を創造する人間の能力を証明するものでもある。

By Pedro Szekely at https://www.flickr.com/photos/pedrosz/ - https://www.flickr.com/photos/pedrosz/2
現代世界の七不思議
近代世界の七不思議は、新・世界の七不思議としても知られ、歴史を通じて人間が創造した最も印象的で重要な建築物のいくつかを表している。近代世界の七不思議について一緒に調べてみよう。(出典:ウィキペディア)
Di Berthold Werner - Opera propria, Pubblico dominio, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curi
ペトラ(ヨルダン)
ペトラは首都アンマンの南約250kmに位置するヨルダンの遺跡で、2000年前に建設された。岩に刻まれた数多くのファサード、そのほとんどが墓であることから、ユニークな遺跡として1985年12月6日にユネスコ世界遺産に登録された。2007年には、ペトラは現代世界の七不思議のひとつに数えられている。
Di Severin.stalder, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=39661035
万里の長城(中国)
万里の長城は、現在の中国にある非常に長い一連の城壁である。1987年にユネスコの世界遺産に登録され、2007年には現代世界の七不思議に登録された。紀元前215年頃、秦の始皇帝(いわゆる西安兵馬俑の作者)の命により、遊牧民、特に危険なフン族から帝国を守るために建設された。万里の長城の全長は、2012年に最新の技術で測定された結果、8850kmであった。
Von icelight from Boston, MA, US - Before Machu Picchu, CC BY 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/i
マチュピチュ(ペルー)
その印象的で独創的な遺跡と、眼下約400メートルに広がるウルバンバ渓谷の絶景で広く知られている。ユネスコの世界遺産に登録されており、2007年に「現代世界の七不思議」のひとつに選ばれた。ポンペイ遺跡、オスティア・アンティカ遺跡に次いで世界で3番目に大きな遺跡である。
pixabay
コロッセオ(イタリア)
コロッセオはもともとフラウィウス円形闘技場として知られ、ローマ市の中心部に位置する世界最大のローマ円形闘技場である(推定5万~8万7千人の観客を収容)。かつては剣闘士ショーやその他の公的イベント(狩猟ショー、海戦、有名な戦いの再現、古典神話に基づくドラマ)に使用されていた。
Freepik
チチェン・イッツァ - メキシコ、ユカタン州
チチェン・イッツァは、メキシコのユカタン半島北部に位置する重要なマヤ遺跡群である。遺跡の面積は3 km²で、6世紀から11世紀にかけてのマヤ文明の大古典期には、この地域で最も重要な中心地のひとつであった大都市であった。
Freepik
タージ・マハール - インド
タージ・マハールは、インド北部(ウッタル・プラデーシュ州)のアグラにある霊廟で、1632年にムガル帝国の皇帝シャーフ・ジャハーンが最愛の妻ムムターズ・マハールを偲んで建てた。1983年12月9日にユネスコ世界遺産に登録され、2007年には新・世界七不思議に登録された。
Di Chensiyuan - Opera propria, CC BY-SA 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=3424022
救世主キリスト(ブラジル)
コンクリートと石鹸石で作られ、1922年から1931年にかけて建設されたこの像は、リオデジャネイロ市とブラジルのシンボルであり、2007年に現代世界の七不思議に登録された人類の救済者キリストを象徴している。像へは、像とリオデジャネイロ市内を結ぶ鉄道で行くことができる。2002年以前は、鉄道の終点から像まで222段の階段があった。
アートギャラリー プライベートコレクション
16/06/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.