MOUNTAIN

世界三大急斜面の一つ「ブラックウォール」オープン

スイスのアルプス地方Canton Vaudにある、ヴォー州Les Diablerets のスキー場Glacier 3000 を管理する会社によって、「世界で3本の指に入る急斜面」と呼ばれるブラックスロープが誕生しました。

「Black Wall 」と名付けられたこのゲレンデは、山に掘られた265メートルのトンネルによって、リフトの最高地点(3000メートル以上)からcol du Pillon (1546メートル)まで滑走できる3キロメートルのコースです。

最大斜度46°(104%)のこのコースは、アルペンスキーワールドカップのダウンヒル競技として有名なKitzbühel (オーストリア)のStreifWengen (スイス)のLauberhorn よりも急なコースであると、Glacier 3000 は発表しています。

Glacier 3000
Black Wall:世界三大急斜面ゲレンデのひとつが誕生
スイス・アルプス地方Canton Vaudにある、ヴォー州Les Diablerets のスキー場 Glacier 3000 を管理する会社によって、「世界で3本の指に入る急斜面」と評するブラックスロープが誕生しました。
Glacier 3000
命名“'Black Wall"
山に掘られた265mのトンネルによって、リフトの最高地点(3,000m以上)からcol du Pillon (1,546m)まで滑ることができる3kmの滑降路です。
Glacier 3000
その最大傾斜は46度(104%)
これは、アルペンスキーワールドカップのダウンヒル競技として有名なKitzbühel (オーストリア) のStreif やWengen (スイス) のLauberhorn よりも急な斜面であることを示しています。「このゲレンデに挑戦できるのは、よほど腕のいいスキーヤーだけです」と、同社のマネージング・ディレクターBernhard Tschannen は説明しています。
Glacier 3000
その準備に1400mのウインチを持つスノーキャットの使用も必要だった
Black Wall は、1963年から1999年まで、すでにスキーに使われていたPierres Pointes のセクターに位置しています。当時、このゲレンデにはゴンドラが設置されていましたが、施設の改修に伴い解体されました。
Glacier 3000
過去20年間、ケーブルカーはスキーヤーの上り下りの唯一の移動手段として使われてきた
今、この施設はブラックゲレンデとスキールートとして機能しています。これはトンネルと室内スキーのおかげであり、1分もかからずに移動することができます。
アートギャラリー プライベートコレクション
20/05/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.